製品情報

MRI・カテ室関連

MRI外部監視システム

MRI検査室内で被検者を測定するパルスオキシメータから操作室に設置したPC画面上に測定データを送信し、SpO2、脈拍数を常時監視することが可能になります。 操作室からガントリ内を目視で確認しづらい環境でも、このシステムを導入する事により被検者の状態を簡単に把握する事ができます。 また、万一の緊急時でもPC側のアラームで警告させる事ができますのでリスク管理に有用です。

  • MRI室用パルスオキシメータ7500FOの測定データを、操作室に設置したPC画面上にリアルタイム表示
  • SpO2、脈拍の上限・下限の設定が可能
  • 測定データのトレンドグラフを表示
  • 緊急時にはアラーム音と数値表示の点滅で警告
  • アラーム発生中は、全てのウィンドウに優先して前面に表示
  • 測定データは自動的に保存でき、後日の検証が可能

パルスオキシメータからPCまでの間は、余分な配線を行うことなく設置する事も可能ですので設置がより自由となり、床を這う通信配線を切ってしまう等のトラブルも少なくなります。(環境により有線でご使用頂く場合もございます)