Star Product Limited

会社案内

代表者挨拶

代表者挨拶

技術革新が進む輸入医療機器の重要性を背景に1994年、スター・プロダクトは誕生しました。
現在、東京と大阪に事務所を構えるとともに、札幌・名古屋・広島・福岡に駐在を置き、全国で業務を展開しております。
実は日本で販売される医療機器の約50%は輸入品です。そして輸入製品が信頼されるためには安定した高品質な製品とサービス提供が不可欠です。
スター・プロダクトは日本の医療ニーズをいち早く捉え、ヘルスケアの向上に寄与できる海外の新製品や新技術をお届けしたいと常に願っております。
また日本とグローバルな医療機器市場のつながりも大切にしたいと考えております。
私が社長として大切にしていること三点を以下に挙げさせて頂きます。

1) 病院顧客目線にたった経営
激変する医療(経済)環境下で絶えず先を見据え、最終ユーザー様の視点に立った製品・サービスの提供を心掛けた経営をして参ります。

2) 仕入先との良好なパートナーシップの確立
我々の海外パートナーに対しては製品の販売方法や競合情報を含め日本市場の正しい情報提供を心掛け密なコミュニケーションをはかるよう努力します。
このことが相互の理解尊重を育み優れたアウトカムを最終的に生むと考えます。

3) 高品質需要に応える
医療機器は高品質が絶対とされ、品質保証は最優先事項です。
我々は厳しいコンプライアンス手順および法令を遵守しながら、優れたアフターサービスとサポートもお約束し顧客の信頼に応えます。

今後とも我々スター・プロダクトにご期待下さい。

代表取締役社長
金子 勝